私たちが望んでいるもの、それは、
「見た目の美しさだけではない、むし歯や歯周病を予防する矯正」「かみ合わせを正しくし、全身の健康にも考慮する矯正」です。

そのために、矯正治療中も、日本歯科保存学会歯科保存治療専門医の院長、副院長と 予防のプロである歯科衛生士が虫歯や歯周病にならないようにサポートしていきます。 藤崎駅の歯医者、審美歯科では、日本矯正歯科学会認定医の中島先生が矯正治療を担当します。


1. 矯正相談
 

口腔内診査のあと、予想される治療方法、治療期間などをご説明します。
治療についての疑問点やご希望は遠慮せずお話し下さい。

◎当院での矯正治療を希望された場合、次に進みます。
2. 矯正治療のための精密検査
  歯型をとって模型作製、およびレントゲン(セファロ、パノラマ)撮影や口腔内写真撮影、顔貌や全身写真撮影など行います。
3. 診断・検査結果と治療計画の説明
  検査結果をもとに、患者さんごとに治療方針や使用する装置、期間、治療費などの詳しいご説明をします。
4. 矯正治療前準備
  必要があれば、事前に歯石除去やブラッシング指導を行います。
4. 矯正治療作製
  お口の中に装着するオーダーメイドの装置を作ります。
6. 矯正治療開始
  実際に歯を動かす治療です。歯をきれいに並べ,よく噛むことができるようにします。3〜4週間に1回通院してもらいます。個人差はありますが、平均2〜3年ぐらいかかります。
7. 保定
 

保定とは、きれいに並んだ歯並び、噛み合わせを保つことです。矯正治療によって動いた歯はその位置でしっかり支えられていない為、元の位置に戻ろうとします。
治療後の歯並びを安定させる目的で、保定装置を使用します。
おおよそ3〜6ヶ月に1回程度通院していただきます。一般的に、保定期間は矯正治療にかかった期間と同じくらいです。


小学生から高校生にかけて
歯が生え変わっている混合歯列期(小学生ぐらい)に行うべきか、または永久歯列期(中学生・高校生)になってから行うべきかを、矯正歯科医がご本人とご両親と相談します。矯正期間が無駄に長くならないように、開始する時期を慎重に決定します。
成人
最近は、大学生や社会人になってから矯正治療を受ける方が大変多くなっています。ただし、成人の方は成長期に行う場合と異なり、顎の大きさが完成しているため、それをベースに治療を行います。成人の方でも美しい歯並びを手に入れることはできますので、まずはご相談ください。

いずれにしても、矯正治療が成功するためには、ご本人の治療に対する強い意志と希望が非常に重要となります。担当医の指示にしたがって、じっくりと取り組みましょう。

叢生(8歳)治療期間:3年2ヶ月
歯並びのガタガタが気になるとの事で受診されました。永久歯がほぼ生えそろう13歳まで経過観察を行った後、上下の歯を4本抜歯しマルチブラケット法で矯正治療を行いました。
※画像にマウスを乗せると、同じアングルで撮影した治療後の写真がご覧いただけます。

上顎前突(23歳)治療期間:1年5ヶ月
前歯が出ているのが気になるとの事で受診されました。上下のずれが大きく、下の歯はガタガタが少なかったので、上の歯2本のみ抜歯しマルチブラケット法で矯正治療を行いました。
※画像にマウスを乗せると、同じアングルで撮影した治療後の写真がご覧いただけます。

開咬、空隙歯列(13歳)治療期間:2年8ヶ月
前歯に隙間があいているのを気にされて受診されました。舌を出して食べ物を噛んでいるうちに、咬み合わせた状態でも上と下の歯に隙間があいた状態になってきました。マルチブラケット法で隙間を閉じるのと同時に、舌のトレーニングを行っていただきました。
※画像にマウスを乗せると、同じアングルで撮影した治療後の写真がご覧いただけます。

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ



▲このページのトップへ
ホームクリニック案内ドクター紹介ホワイトニング・審美むし歯・歯周病治療矯正歯科インプラント

福岡・藤崎駅の歯医者、審美歯科「クローバー歯科」
福岡市早良区昭代3−13−17 マクシーズ藤崎1F 
092−841−7282 お問い合わせはこちらから